最新記事 ネットショッピングでお得に【キャッシュバック】!monoka(モノカ)を活用しよう

イヤホンは絶対ワイヤレス派!完全独立型と左右一体型どちらがいい?

イヤホンは絶対ワイヤレス!左右一体型?完全独立型?

スマホが当たり前のように普及している今、音楽を聴いたり、ゲームをしたり、動画を視聴したりするのにイヤホンは欠かせない存在ですよね。

私はブログを書くときに音楽がないと捗らないので、イヤホンは必要不可欠なものです。

ネコさん

今や持ち歩かないと不安になるほどです

イヤホンもいろんな種類があり、価格もピンキリ。
どんなものがいいか選ぶのにも困っちゃいますよね。

私が絶対におすすめしたいのは、Bluetoothワイヤレスイヤホンです。

これだけは断言します。イヤホンは絶対ワイヤレスがいいです。
というわけで、今回はBluetoothワイヤレスイヤホンのお話です!

こんなことがわかる!
  • なぜBluetoothワイヤレスイヤホンがいいのかわかる
  • 左右一体型・完全独立型とはどんなものかわかる
  • 左右一体型・完全独立型どちらを選べばよいかわかる

なぜBluetoothワイヤレスイヤホンなのか

ワイヤレスイヤホンワイヤレスイヤホンってうるさいけど、なんでワイヤレスじゃなきゃいけないわけ?

って思っているあなた。ごもっともです。

ネコさん

実は私も一年くらい前まではそう思っていたので、その気持ちはめちゃくちゃわかります。

音楽は聴きたいのでイヤホンは必要。
でも、音が聞こえればそれでいいやって思っていたので、私は普通にコード式100均イヤホンを使っていました。

100均なので2ヶ月もすれば音が割れたり聞こえなくなったりするんですが、100円だから痛くもかゆくもなかったのですが…。

問題が発生しました。
イヤホンのコードの長さが足りなくなったのです。

スマホは大体バッグにしまってあるので、イヤホンをつけている状態でバッグの中身を出し入れをするとイヤホンのコードが引っ張られて動きが制限されてしまい、非常に煩わしい思いをしていました。

ネコさん

そんな経験、ありませんか?

解決策として「長いコードにする」ということも考えましたが、今度は絡まったりしてイライラするだろうなと思いやめました。

それまで私は「なんでイヤホンに何千円も出さなきゃいけないんだろう…」と思っていましたが、考えた結果たどり着いたのが、Bluetoothワイヤレスイヤホンです。

貯まっていたポイントを使えば実質1000円くらいで買えそうだったので、ためしに安いものを買ってみたんです。

目からウロコが落ちました。

まさか…。

ネコさん

まさかこんなにいいものだなんて。

いつもバッグと耳の距離を気にしていたのがウソみたい。驚くほどストレスフリーです。
100円イヤホンに比べれば価格はかなり高いですが、補ってあまりあるメリットがあります。

それ以来、コード式イヤホンをメイン使いするという選択肢は私の中になくなりました。
メインで使うイヤホンはBluetoothワイヤレスイヤホンになったのです。

Bluetoothワイヤレスイヤホンのメリットデメリット

そういうわけで完全なるBluetoothワイヤレスイヤホン信者になった私ですが、Bluetoothワイヤレスイヤホンにももちろん弱点はあります。

それではズバッとBluetoothワイヤレスイヤホンのデメリットをあげてみたいと思います。

Bluetoothワイヤレスイヤホンのデメリット
  • 価格が高い
  • 充電が切れたらその都度充電しないといけない
  • 連続再生時間が2~4時間しかない(ものが多い)
  • 落としてなくしてしまう可能性がある
  • 多少タイムラグがある

デメリットだけ見れば

ネコさん

えー、ちょっとBluetoothワイヤレスイヤホンって微妙じゃない?

と思ってしまいそうですが、メリットとデメリットを比べてみると圧倒的にメリットのほうが大きいと私は感じています。

Bluetoothワイヤレスイヤホンのメリットって究極を言えば「コードがないことだけ」なんですが、ひとつしかないメリットの大きさはデメリットの数を凌駕します。

私はBluetoothワイヤレスイヤホンを買って後悔したことは一度もありませんし、高い買い物をしたとも思いません。

むしろお買い得だったとさえ思っています。

Bluetoothワイヤレスイヤホンの完全独立型・左右一体型とは?

Bluetoothワイヤレスイヤホンにも種類があって、大別するとふたつにわかれます。
左右一体型完全独立型です。

左右一体型とは
左右のイヤホンがコードで繋がっているタイプのBluetoothワイヤレスイヤホン。
完全独立型に比べると比較的安価。

私が最初に買ったBluetoothワイヤレスイヤホンは左右一体型でした。
なぜかというと、単純に安かったからです。

さらに左右一体型の良いところは、落としてなくしたり壊したりする可能性が低いところです。
コードで繋がっているので、片耳が外れてもそのまま落下することはそうそうないでしょう。

左右一体型のBluetoothワイヤレスイヤホンは首の後ろにコードを回して装着するのですが、コードが首に引っ張られてイヤホンが耳から外れてしまうことがあります。

ネコさん

コードの素材にもよると思いますが、地味にストレスです…。

夏は首に汗をかいたりして特に引っ張られやすいので、煩わしく感じるのであれば完全独立型にするといいでしょう。

完全独立型とは
その名の通り左右のイヤホンが独立している(コードで繋がっていない)タイプのBluetoothワイヤレスイヤホン。
左右一体型に比べると比較的高価。

私は3台目のBluetoothワイヤレスイヤホンで、左右一体型から完全独立型に変えました。

価格は多少高くなりましたが、左右一体型のイヤホン同士を繋ぐコードが首の後ろで引っ掛かるのがどうにも気になったので完全独立型を購入することにしたのです。

完全独立型に変えたらコードが引っ掛かることがなくなり非常に快適ですが、完全独立型はイヤホン自体が重いのでものによっては耳から落ちやすくなります。

ネコさん

できるだけ軽いものがいいでしょう

結局Bluetoothワイヤレスイヤホンは左右一体型?完全独立型?

それで結局、Bluetoothワイヤレスイヤホンは左右一体型なの?完全独立型なの?
はい、その答えは…。

ネコさん

好みによります!

ミもフタもありませんよね…すみません…。
簡単にまとめると、

アクティブに動きながら使うなら左右一体型。
日常生活で快適に使うなら完全独立型。

といったところでしょうか。
自分の生活スタイルに合わせて好きな方を選びましょう!

お手頃ワイヤレスイヤホンPASONOMI「D01」のレビューお手頃ワイヤレスイヤホンPASONOMI「D01」のレビュー