最新記事 【初心者必見】今さら聞けない!楽天スーパーセールでお得にポイントを貯める方法

モバイルWi-FiルーターWiMAX 2+(ワイマックス)でお得に快適ノマド!

モバイルWi-FiルーターWiMAXでお得に快適ノマド!

ネット接続について、次の項目に当てはまっていませんか?

  • 出先でパソコンやタブレットPCなどを使ってネット接続する
  • 家でもインターネットを使う
  • スマホのモバイルデータ使用量が多い
  • インターネット料金を見直したい

当てはまるなら、ぜひモバイルWi-Fiルーターの利用を検討してください。

モバイルWi-Fiルーターとは
持ち歩けるWi-Fiルーターのこと。
これを持ち歩けば出先でもパソコンやスマホなどのモバイル端末をネットに繋げる。

私は2ヶ月ほど前にモバイルWi-FiルーターWiMAX(ワイマックス)+2の利用を始めました。
結論から言いましょう。

WiMAXのある生活は快適すぎます!

今となってはWiMAXのない生活は考えられません…。

ネコさん

本当に便利です!

この記事は冒頭のチェックリストに当てはまったあなたに送る、モバイルWi-Fiルーター「WiMAX」のメリット・デメリット、安く利用する方法、使ってみた感想などをまとめた記事です。

今より快適に、そしてお得にインターネットライフを楽しめますよ!

圧倒的にノマドを便利にする!WiMAX 2+(ワイマックス)とは?

WiMAX(ワイマックス)+2」とは、UQコミュニケーションズが提供するモバイルWi-Fiルーターです。

WiMAXがあれば、電波の届く場所にいる限りどこでもWi-Fiに繋ぐことができます。

家でも出先でもネットに繋げるので、スマホのデータ使用量(ギガ)をあまり減らさずに済みます。

ネコさん

えっ、じゃあ家のインターネット回線いらないの?

ざっくり言えば家のネット回線がなくても、WiMAXがあればネット環境は整います。
実際私はWiMAXを使い始めてから家の回線には繋いでいませんが、全く困りません。

ただし、通信速度や電波の届く範囲の問題があるので、すべての人におすすめできるわけではないのも事実です。

「WiMAXなんてなくても、スマホと家のインターネット回線があれば困らないしな…」と思う方も多いでしょう。

私も以前はそう思っていましたが、WiMAXを使い始めた今となってはWiMAXなしの生活は考えにくいほどになりました。

ノマドの味方WiMAX 2+(ワイマックス)のメリット

出先でモバイル端末をネットに繋げられる

出先でスマホの他にもモバイル端末(パソコンやタブレットPCなど)をネットに繋ぐことが頻繁にあるのなら、WiMAX(ワイマックス)+2があったほうが絶対に便利です!

私はほぼ毎日外出先でタブレットPCをネットに繋いでブログを書きます。
以前はスマホのテザリングを利用していて、それでもいいやと思っていました。

ネコさん

ところが問題がひとつ!

スマホのテザリングはWiMAXに比べて通信速度が遅くなります。

私の使っているタブレットPC、HUAWEI MediaPad M3で通信速度を計測してみました。

テストしたのは自宅で22時頃、WiMAX利用時とスマホのテザリング利用時の下り速度(受信速度)をネットフリックスの速度計測アプリで計測しました。

まずはWiMAX利用時。

WiMAXでお得にネット接続!

続いてスマホのテザリング利用時。

WiMAXでお得にネット接続!

WiMAX利用時のほうが倍くらい速いという結果になりました。

Mbpsとは
メガビーピーエスと読みます。bpsの前がkならキロ、Mならメガ、Gならギガです。
データ通信速度の単位で、数値が大きいほど速くなります。

ウェブサイトの閲覧やYouTubeの視聴などを行うのであれば、一般的に10Mbpsくらいあればよいとされています。

ネコさん

じゃあどちらも十分ですね?

データ通信速度は時間帯や端末のスペックによっても変わるので、いつもこの数値が出るわけではありません。
たくさんの人がネット接続する時間帯はどうしても通信速度が遅くなるので、少し余裕があったほうが安心ですね。

スマホ料金を節約できる(料金シミュレーション)

スマホ料金の見直し、していますか?
機種変更したときに見直したっきりという方も多いのでは。

実はWiMAX(ワイマックス)+2を利用すればネット接続料金が安くすむ場合があります。

ネコさん

次の項目がふたつ以上当てはまる場合は節約できるかもしれません!
  • 家にネット接続するパソコンがある
  • ネット接続するスマホがある
  • スマホ以外にもネット接続するモバイル端末がある

加えて、インターネットの主な使用目的がウェブサイト閲覧・3日に1回程度のYouTube視聴くらいなら、WiMAXの導入を考えてもよいと言えます。

さらに自分が外出時に家でネットを使う人がいなければ、家のインターネット回線を解約してWiMAX一本にしてもよいでしょう。

ネコさん

では料金シミュレーションをしてみましょう!

次の表は、

【1】スマホのデータ通信3G+家の固定回線」と、
【2】スマホのデータ通信1G+WiMAX7G

を比較したものです。
要するに今まで通り家の固定回線を使った場合と、家の固定回線を解約してWiMAXにした場合の比較です。

【1】スマホ3G+家の固定回線 【2】スマホ1G+WiMAX7G
スマホ料金 3,980円 2,980円
ネット回線料金 4,900円 3,696円
8,880円 6,676円
ATTENTION
上記の金額は下記の条件で算出しています。

【スマホ料金】auの新ピタットプラン+2年割適用時の月額料金。2年割以外の割引なし。
【WiMAX料金】通常月額料金。割引はなし。
【固定回線料金】auひかりマンションタイプ Gタイプの月額料金。割引はなし。

その差は月額2,204円!

ネコさん

結構違いますね!!

月額2,204円違うと、年間26,448円も変わります!
焼肉でも食べに行けますね。

上記のシミュレーションは基本的な月額料金で計算したものですが、もっとお得になる方法もあります!

お得な割引やキャッシュバックの情報はこのあとに詳しく載せています。

ノマドでは便利だけど…WiMAX 2+(ワイマックス)のデメリット

サービスエリアが微妙

人が集中しているエリアならおおかた圏内のようですが、山の中などは圏外になることが多いです。

ネコさん

先日那須どうぶつ王国に遊びに行ったら圏外でした…。
マヌルネコに会いに那須どうぶつ王国に行こう!【お得情報あり】猫好き必見!モフモフのマヌルネコに会いに那須どうぶつ王国に行こう

また、地下鉄では圏外になってしまうことが多いです。
今のところ東京の地下鉄の場合駅では圏内ですが、走行中は圏外になってしまいます。

ですが、WiMAXはauのデータ通信エリアを利用することができます。(au 4G LTE)

本来「au 4G LTE」は有料オプションですが、今のところこのオプションが無料で利用できます。

WiMAXのサービスエリアとau 4G LTEが合わされば、人が暮らしているエリアならおおかたカバーできると思います。

詳しい対応エリアについてはサービスエリアマップをご覧ください。

\CHECK!/

WiMAX対応エリアマップ

WiMAX(ワイマックス)+2が圏外になるとスマホ(携帯)会社のデータ通信を使うことになるので、スマホ料金が高くついてしまう可能性があります。

自分の生活圏がサービスエリア範囲内かどうか、必ず確認しましょう。
範囲内であれば、WiMAXの利用を本格的に検討できます。

バッテリーの持ちが微妙

WiMAX(ワイマックス)+2端末のバッテリーの持ちはあまりよくありません。

私が使っているWiMAX端末は「Speed Wi-Fi NEXT W06」です。
この端末には3つのモードがあり、「ハイスピード」「スマート」「バッテリーセーブ」があります。

ハイスピードが最も通信速度が速く、バッテリーセーブは最も通信速度が遅くなります。

公式のスペックを見ると、一番バッテリーの持ちが良い「バッテリーセーブ」で11時間40分となっています。

ネコさん

ほぼ半日もつってことですね!

私の場合は普段家を出る直前に充電器からはずして、帰宅したときにギリギリバッテリーがもっている感じです。

8:30ごろに家を出て20:00頃帰宅するので、11時間40分という数字からは大きくズレていないと思います。

この数字を長いと取るか、短いと取るかは生活スタイルによりますね…。
私は仕事の拘束時間が長いので、11時間40分だと正直すこし不安です。

ネコさん

帰宅するころにバッテリー残量を見るとドキドキするので、最近はお昼休みにモバイルバッテリーで充電しています…。

仕事帰りに食事をする約束があったりすると確実にバッテリー切れになるので、やはりモバイルバッテリーは必需品です。
帰宅したら次の日に家を出るまでは充電しっぱなしにしています。

公式サイトに掲載されているモードごとの連続通信時間は次の通りです。

  • ハイパフォーマンス:約7時間10分
  • スマート:約9時間
  • バッテリーセーブ:約11時間40分
※ハイスピードモード時。ハイスピードプラスエリアモード時は少し短くなります。

10GB使用で速度制限

これがネックになっている人は多いかもしれません。

WiMAX(ワイマックス)+2のギガ放題は月内データ通信し放題ですが、3日間の合計使用データ通信量が10GBを超えると、一時的に通信速度制限がかかります。

ギガ放題プランは月間での容量制限がありませんがネットワーク混雑回避のため、前日までの直近3日間で「WiMAX 2+」「au 4G LTE」の通信量の合計が10GB以上となった場合、「WiMAX 2+」「au 4G LTE」の通信速度を翌日にかけて制限します。

引用元:【公式】GMO とくとくBB|UQ WiMAX(ワイマックス)が月額2,170円(税抜)〜

3日間で10GB…。
多いと思いますか?少ないと思いますか?

ネコさん

私は「結構多いな!」と思いました。

毎月のスマホのデータ通信量、10GBも使っていますか?
WiMAXを使う前のスマホのデータ通信量を調べたら、私の場合は平均して12GB前後でした。

1ヶ月で使うデータ通信量が12GBくらいなのに、3日間で10GBも使うわけないでしょ!
…と思っていた私は了見が狭かったのかもしれません…。

先日TwitterでWiMAXの話になったのですが、高画質でYouTubeを見る人にとっては3日間で10GBでは足りないそうです。

小さなお子さんがいるお宅などでは、動画を視聴する機会も多いでしょう。
そうなると通信制限に引っかかってしまう可能性があるので、WiMAXは向かないかもしれません…。

WiMAX 2+(ワイマックス)でお得にノマドする方法とは?

WiMAXをお得に利用するには?どのくらいお得なの?

WiMAX(ワイマックス)+2の料金プランはデータ使用量の上限によって変わります。
ひとつは「ギガ放題プラン」、もうひとつは「上限7GBプラン」です。

料金は割引なし・オプションなしの状態でギガ放題プラン6,060円、上限7GBプラン4,380円。

ですが、WiMAXは正式プロバイダーである「GMOとくとくBB」から申し込むと、割引やキャッシュバックを受けることが出来ます。

ネコさん

私もGMOとくとくBBからWiMAXを申し込みました!

GMOとくとくBB経由で申し込むと、

【1】月額2,170円~の割引
【2】最大35,000円のキャッシュバック

いずれかの特典を受けることができます。
ただしこの割引やキャッシュバックを受けるには3年契約が必要となります。

では、月額にしてどのくらい変わるものなのでしょうか?

【1】月額料金割引の場合
月額利用料割引の場合は、契約期間によって割引金額が変わります。
期間ごとの月額利用料は下記のとおりです。

1ヶ月目~2ヶ月目:2,170円(税抜)
3ヶ月目~36ヶ月目:3,480円(税抜)


3年間の月額利用料をならすと3,407円(税抜)となります。
【2】キャッシュバックの場合
キャッシュバックを選択した場合は、通常料金4,263円×36ヶ月から35,000円を差し引いて36で割ります。
ですが、GMOとくとくBBで申し込みをすると、1ヶ月~2ヶ月は割引があります。

1ヶ月目~2ヶ月目:3,609円(税抜)
3ヶ月目~36ヶ月目:4,263円(税抜)


3年間の月額利用料をならすと3,254円(税抜)となります。

月額にすると、キャッシュバックの方が若干お得ですね。

ネコさん

でも私は月額料金割引を選びました!

なぜ私が月額料金割引を選んだかというと、キャッシュバックは手続きが煩雑だからです。

月額料金割引の場合は、申し込んだあと特に手続きは必要ありません。
ところがキャッシュバックの場合は、下記のような手続きが必要になります。

キャッシュバック特典は、端末発送月を含む11ヶ月目に基本メールアドレス宛にキャッシュバック特典の振込に関するご指定口座確認のご案内メールを送信し、ご返信があった翌月末日(営業日)にご指定の口座に振り込みます。

引用元:【公式】GMO とくとくBB|UQ WiMAX(ワイマックス)が月額2,170円(税抜)〜

11ヶ月もあとに送られてくるメールをちゃんと見つけて返信するのが面倒だったのです…。

きちんとできるのであれば、いわずもがなキャッシュバックを選んだ方がお得です。

GMOとくとくBBならお得な特典も

GMOとくとくBBからWiMAXの申し込みをすることで得られる恩恵は利用料金だけではありません。

ネコさん

主な特典を一気にリストにしちゃいましょう!
GMOとくとくBB WiMAX申込特典
  • 月額利用料がお得(割引もしくはキャッシュバック)
  • LTEオプション0円(36ヶ月)
  • 機種代金0円
  • 最短即日発送・配送料無料
  • 20日以内ならキャンセル可能

月額利用料がお得

月額使用料については既に説明した通りです。

LTEオプション0円

サービスエリアのデメリットのところで触れた「au 4G LTE」のこと。
WiMAXのサービスエリアに加えてauのLTEサービスエリアを利用することができるオプションが0円で利用できます。

機種代金0円

モバイルWi-Fiルーターなので、もちろんルーター本体が必要なわけで…。
ルーターも購入しなければいけませんが、機種代0円で利用できます。

最短即時発送・配送料無料

ルータの配送は無料、しかも平日は15:30まで、土日祝日は14:00の申込なら当日発送してくれます。
WiMAXは工事も必要ないので、早ければ翌日から使い始めることができますね。

20日以内ならキャンセル可能

申込費を1日目として数えて20日以内であれば違約金なしでキャンセルすることが出来ます。
ですが、キャンセルにはいくつか条件があるので注意してください。

  • 申込日を含む20日以内であること
  • 申込住所のピンポイントエリア判定が「〇」であること
  • 返品する前に指定の連絡先まで連絡をすること

ご覧の通り、かなりお得になります!

GMOとくとくBBでWiMAXを申し込むときの注意点

GMOとくとくBBでWiMAXの申し込みをするとお得なことが多いですが、特典を受けるためにきちんと知っておかなければいけないことがいくつがあります。

契約は36ヶ月

これらの特典を受けるためには、36ヶ月間(3年間)の契約が必要となります。
36ヶ月間の契約中は、解約すると違約金が発生するので注意しましょう。

~12ヶ月目までの解約 19,000円(税抜)
13~24ヶ月目までの解約 14,000円(税抜)
25ヶ月目以降契約更新月以外の解約 9,500円(税抜)

クレジットカード必須

GMOとくとくBBでのWiMAX契約にはクレジットカードが必須となります。
持っていなければ楽天カードなどのクレジットカードを新しく作りましょう。

各種オプション無料には期間がある

GMOとくとくBBでのWiMAX契約には、各種オプションの無料特典があります。
しかし永年無料ということではないので、期間に注意しましょう。

LTEオプション 36ヶ月
インターネット安心セキュリティ 24ヶ月
安心サポート 最大2ヶ月
Wi-Fi(公衆無線LAN)接続オプション 最大2ヶ月

モバイルWi-Fiルーターは本当に便利!WiMAX(ワイマックス)で快適なノマド生活を

外出先で私のように趣味でブログを書いたり仕事をする機会があって、モバイルWi-Fiルーターをまだ利用していないのであれば、なるべく早めにWiMAXの利用を検討してください。

ネコさん

WiMAX生活を始めて3ヶ月ほど経ちますが、なぜもっと早く利用し始めなかったのかと強く感じております…。

WiMAXには残念なところもありますが、総体的に言えばとてもコストパフォーマンスが高いバランスの取れたサービスと言えます。

20日間お試しで使ってみて使いにくければ無料でキャンセルできますので、まずは申し込んでみましょう!