最新記事 【初心者必見】今さら聞けない!楽天スーパーセールでお得にポイントを貯める方法

釧路旅行のホテル・食事・観光は?ポイント解説!

釧路旅行のホテル・食事・観光ポイント解説

北海道旅行といえばやっぱり札幌!という方がほとんどではないでしょうか?
札幌の情報はたくさんあるけど、それ以外の地域の情報って意外と少ないんですよね。

我が家は家庭の野暮用を兼ねて北海道旅行に行ったので、滞在場所が釧路でした。

ネコさん

釧路旅行の情報って意外と少なくて、事前に得られる情報が少なくて困りました…。

釧路旅行に行った当初はブログに書こうなんて思ってもいなかったので写真が少なめですが、出来る限りの情報をお伝えしたいと思います!

釧路に行かれる予定があるのなら、読んでいって下さると嬉しいです。

ちなみに、この釧路旅行の際はJALの特典航空券を利用して行ったので、航空券代は無料でした!
特典航空券については別記事にまとめてあります。

旅行はJALマイレージで特典航空券を活用しよう旅行はJALマイレージで特典航空券を活用しよう!
こんなことがわかる!
  • 釧路で宿泊すべき場所がわかる
  • おいしい食事がとれる場所がわかる
  • 釧路観光で行くべきところがわかる

釧路旅行で泊まるならこのあたり!

釧路に宿泊するのに適しているエリアはどのあたりなのでしょうか?
※ここでいう「釧路」とは「釧路駅」のことを指しています。

釧路で泊まるなら栄町エリアの近く

釧路駅の駅近エリアは、夜食事をするところが非常に少ないのでおススメしません。

繁華街は釧路駅の南側、15分弱歩いたところにあります。
住所でいうと「栄町」のあたりですね。

釧路駅で食事をしたりお酒を飲んだりするなら恐らく栄町になると思いますので、宿は栄町から近い方がいいでしょう。

ネコさん

寒い季節に行くなら絶対近い方がいいです
MEMO
我が家が釧路に行ったのはゴールデンウィークでしたが、夜はコートが必要でした。

我が家が宿泊した「ホテルパコ釧路」はちょっと古めのビジネスホテルですが、繁華街から歩いて5分かからないところにあり非常に便利でした!

室内は清潔だったし大浴場などもあって、何よりリーズナブル!
我が家は2泊しましたが、2人で16,000円ほどでした。

昼間は観光するし食事も外で食べるからホテルの滞在時間が少ない、ということであれば十分です。

とはいえなにしろビジネスホテルなので、高級ホテルのような雰囲気を楽しみたい方には不向きです。

ネコさん

当然ですけど…。

また、駅からは徒歩で15分ほどかかりますので、重い荷物がある場合はタクシーを使った方がいいかもしれません。

食事はせっかくなら炉端焼きを!飲み屋横丁もおすすめ

繁華街である栄町エリアには釧路の名物としても有名な、炉端焼きのお店がたくさんあります。
炉端焼きはとってもおいしいのでおすすめです。

MEMO
炉端焼きとは、主に魚介類や野菜などを炭火で焼いて提供する居酒屋のこと。店の内装は古い日本家屋のような雰囲気になっていることが多い

炉端焼きと言えばやっぱり魚介類を焼いたものがサイコーです!

ネコさん

北海道といえばホッケでしょ!

ということでホッケを焼いてもらいましたが、肉厚でおいしかったですよ!
ホタテも絶品でした~。

\CHECK!/

釧路駅周辺炉端焼きのお店

食事をしたあとの2軒目を探しているのなら赤ちょうちん横丁がおススメ!
ちょっとディープな感じがする飲み屋街ですが、それもまた楽しいですよ。

釧路旅行-赤ちょうちん横丁

昔ながらの居酒屋からオシャレなワインバーまで、いろんなお店が入っています。
基本的に一軒一軒はとても狭いのですが、その分お店のマスターや常連さんと楽しくお話しできると思います。

私たちは「ぶりすけ」というお店にフラッと入ったのですが、おっとりとしたマスターとおしゃべり好きのお姉さんがいいコンビネーションを見せていてとても楽しかったです。
常連さんとも楽しくお話しできました!

釧路観光では外せない釧路和商市場

釧路和商市場

釧路に来てこの市場に来ない人はいないでしょう!というぐらい有名な市場釧路和商市場
勝手丼」がとっても有名です。

勝手丼とは?
釧路和商市場の名物。まずどんぶり飯を買って、市場内の好きな魚屋さんで好きな刺身を買って乗せる海鮮丼。ご飯は普通の白米だが、すし飯を売っているところもある。

釧路和商市場は釧路駅徒歩3分くらいなので、とてもアクセスが良いです。
広い提携駐車場もあったので、レンタカーでも安心。

釧路和商市場内は、勝手丼を求める観光客でいっぱいです。

勝手丼用の刺身を販売しているお店はたくさんあるので、ぶらぶらしながら好みの店を探しましょう。
ただし、どこのお店も商魂逞しいお姉さま方がガンガン売り込みに来ます(笑)

勝手丼の完成品はこんな感じ。

くしろ和商市場勝手丼

なんか寂しげな感じになっているのは気のせいです。
朝ごはん食べ過ぎてあんまりおなかすいてなかったんですよ…。

帰りにお土産も買えるのが嬉しいですね。
我が家は実家と兄家と自分家用にホッケと塩ウニの瓶詰めを買いました。

釧路和商市場ほっけ

帰ってきてから食べましたが、脂が乗ってトロッとしたホッケでした。
とっても美味しかったですよ!

釧路湿原を走るノロッコ号に乗ろう!

さて、次なる観光プランは「ノロッコ号」に乗って釧路湿原を見に行くプランです!

釧路湿原と言えば、国の天然記念物であるタンチョウヅルが見られる(こともある)広大な国立公園ですね。
釧路湿原をゆっくりと走る列車が「ノロッコ号」です。

釧路湿原観光列車ノロッコ号

私は釧路湿原に行くというよりも、ノロッコ号に乗りたかったというのが本音です(笑)
鉄子というほど本格的ではありませんが、比較的列車に乗るのが好きなので…。

ノロッコ号は木のぬくもりが暖かい、レトロな列車。
釧路湿原をゆっくりのんびり走ります。

ノロッコ号は常に運行しているわけではないので、JR北海道のページをよく読んでから行ってくださいね。

参考 くしろ湿原ノロッコ号JR北海道

さて、ここでものすごく大事な情報をお伝えします。
釧路湿原は夏に行きましょう!!!

私たちはゴールデンウィークに行きましたが、春の北海道はまだ緑の少ない季節です。
一面緑の湿原を思い浮かべて行くと、一面枯れ葉色の湿原にがっかりするかもしれません…。

春の釧路湿原

ただ、雄大な湿原の景色は、緑がなくても感動しました。

ネコさん

そこは見る人の感性次第というところでしょうか…。

展望台へ行くのなら、歩きやすい靴で行きましょう!
展望台までは階段と坂道を歩くので、ヒールの靴などではキツいでしょう。

ノロッコ号には観光ボランティアガイドの方が乗車しています。
私たちが乗車した時は運よくタンチョウヅルに出くわしたのですが、ガイドの方が素早く教えてくれました!

釧路旅行はのんびり・おいしい旅

釧路はアレコレと観光する場所があるわけではありませんが、雄大な自然と美味しい食べ物がたくさんあります。
せわしない都会の暮らしに疲れたときに訪れれば、ほっと癒されることでしょう。

食べ物は本当においしいものが多いです。
海鮮は言わずもがなおいしいのですが、駅前のパン屋さんですら安くておいしかったですよ~。

ネコさん

北海道は広いです!札幌に飽きたら釧路に旅行してみるのも良いのでは?

最後に豆情報。
ホテルパコ釧路の近くにある「フィッシャーマンズ・ワーフMOO」には、なんとカニのクレーンゲームがありました(笑)

釧路フィッシャーマンズ・ワーフのカニのクレーンゲーム