すみだ水族館の割引チケットはコレ!スカイツリーも楽しめる!

水族館はお好きですか?

ネコさん

私は大好きです!

先日ふと「あ!今日水族館に行きたい!」と思い立って、仕事が終わったその足で「すみだ水族館」へ行ってきました!

すみだ水族館は東京スカイツリーのの足元に位置する水族館なので、スカイツリーやソラマチでの買い物も同時に楽しめます

水族館の規模はさほど大きくないですが、短時間で楽しみたい場合はぴったりの水族館です。

ネコさん

ちなみに私は2周見て回って一時間半くらいかかりました。

ではさっそくすみだ水族館について掘り下げていきましょう!

こんなことがわかる!
  • すみだ水族館がどんな水族館かわかる
  • 実際にすみだ水族館に行ってみてどうだったのかわかる
  • すみだ水族館の割引チケットの買い方がわかる

すみだ水族館の基本情報・アクセス・割引チケット

すみだ水族館の基本情報

名称 すみだ水族館
住所 〒131-0045 東京都墨田区押上一丁目1番2号
東京スカイツリータウン・ソラマチ5F・6F
電話番号 03-5619-1821(9時~21時)
営業時間 9時~21時
定休日 年中無休
ショップ カフェ(軽食・ドリンク・デザート)
グッズショップ

すみだ水族館は東京スカイツリータウン・ソラマチの中にある水族館で、スカイツリーの足元にくっついているような感じです。

毎日21時まで営業しているので、仕事が終わった後にふらりと来られるのもいいですね。

ペンギン水槽や大水槽の横にはカフェがあるので、水槽を見ながらのんびりできます。

ネコさん

かわいくデコレーションされたスイーツやおしゃれなドリンクは女性が喜びそう!

すみだ水族館のアクセス

すみだ水族館へのアクセスは簡単です。
とりあえず東京スカイツリーを目指していけば間違いなく着きます

電車は「東武スカイツリーライン」「東京メトロ半蔵門線」「京成押上線」「都営地下鉄浅草線」が乗り入れています。

半蔵門線、京成線、浅草線は同じ駅なのですが、東武スカイツリーラインは駅が別なので別々にご紹介します。

東武スカイツリーライン「とうきょうスカイツリー駅」からのアクセス

東武スカイツリーラインからのアクセスは本当に簡単!

駅を出たら目の前がもう東京ソラマチの入口です。

ネコさん

説明不要の簡単さ(笑)

ソラマチ内に入ったら、エレベーターで5階へ。

東京メトロ半蔵門線・京成押上線・都営地下鉄浅草線「押上駅」からのアクセス

押上駅の改札は地下3階にあります。

改札を出て少し直進、左手に通路が出てきたら左に曲がり、エスカレーターを上ればソラマチ内に着きます

エレベーターかエスカレーターで5階まで上ってください。

すみだ水族館の料金

すみだ水族館の利用料金は以下の通りです。

大人 2,050円
高校生 1,500円
中・小学生 1,000円
幼児(3歳以上) 600円

※2020年2月時点

購入方法は窓口のほか、ネットで前売りチケット(割引はなし)を購入できます。

窓口購入の際の支払い方法は、現金・クレジットカード(VISA/マスター/JCB/アメックス/ダイナース/東武カード/銀れん)・電子マネー(Suica・PASMOなどの交通系IC、Alipay)、こども商品券が利用できます。

すみだ水族館には年間パスポートがあり、一般料金2回分の料金で購入できます

ネコさん

年に2回以上行くなら年間パスポートがお得ですね!!

年間パスポートの料金は以下の通りです。

大人 4,100円
高校生 3,000円
中・小学生 2,000円
幼児(3歳以上) 1,200円

※2020年2月時点

年間パスポートを購入するときは、顔写真を撮影するので必ず本人が来館する必要があります。

公式サイトや窓口ではチケットの割引はありませんが、実は割引チケットは存在します。
詳細はこちらの項目で!

すみだ水族館の設備・サービス、注意事項

すみだ水族館には下記の設備やサービスがあります。

  • 授乳室
  • おむつ交換台
  • オストメイト対応多目的トイレ
  • 障がい者手帳割引
  • 車椅子貸出
  • 補助犬同伴可

また、公式ホームページに書かれている注意事項は以下の通りです。

  • カメラ・ビデオの撮影時はフラッシュ禁止
  • 撮影した画像は営利目的利用禁止
  • カフェスペース以外の場所での飲食禁止
  • 生物の持ち込み禁止
  • ペットの同伴不可(補助犬を除く)

上記の注意事項は必ず守りましょう!

割引チケットならお得!すみだ水族館体験レポ

お得な割引チケットを利用しよう

すみだ水族館の大人通常料金は2,050円ですが、割引チケットを使えばなんと450円引きの1,600円で入場することができます!

ネコさん

えっ!そんなに割引になるの?!

すみだ水族館の公式ホームページでは、チケットの割引を一切行っていません。
ところが、外部サイトに割引チケットを販売しているところがあるんです…。

そのサイトとは、じゃらん遊び・体験予約です!

じゃらん遊び・体験予約からチケットを購入すれば、最大450円引きですみだ水族館を利用できます。

入館料が1,600円になるチケットは、夜間専用(18時以降有効になる)チケットです。
すみだ水族館は21時まで営業しているので、仕事帰りに寄るならこの夜間チケットがおすすめ!

ネコさん

ゆっくり見て回っても1時間半ほどあれば十分堪能できるので、夜間チケットでも特に問題ありません。

やっぱり日中がいい!という方のためにも割引チケットは用意されていますが、30円分の値引きしかないのでやはり夜間チケットがおすすめです。

※2020年2月1日時点の情報です。

すみだ水族館の展示レポ

ではいよいよすみだ水族館体験レポです。

すみだ水族館は8つのエリアに分かれています。

  1. 自然水景
  2. クラゲ
  3. アクアギャラリー
  4. サンゴ礁
  5. ペンギン
  6. オットセイ
  7. 東京大水槽
  8. 江戸リウム

全体的にコンパクトにまとまっています。
水族館としての規模としてはあまり大きくなくちょっと地味ですが、まったりとみて回れる水族館といった印象です。

私が行ったのは土曜日の夕方でしたがさほど混雑はなく、すんなりと観賞することができました。

ネコさん

混んで水槽に近づけないと面白くないですもんね!

1番目の展示「自然水景」

大きなパノラマ水槽にあまたのネオンテトラたちが悠々と泳ぐ姿が見られます。

2番目の展示「クラゲ」

たくさんのミズクラゲが漂う水槽が出迎えてくれます。

ミズクラゲのほかにも数種類のクラゲがふわふわと漂う姿が見られて、とっても癒される空間です。

3番目の展示「アクアギャラリー」

このエリアには近年人気のダイオウグソクムシなど、一見変わったいきものたちが展示されています。

ネコさん

ここに展示されているハナミノカサゴはとても美しいのでぜひ見てほしいです!

4番目の展示「サンゴ礁」

美しい色とりどりのサンゴのまわりをカラフルな魚たちがちょこちょこと泳ぐ姿に癒されます。

サンゴの水槽のほかにもいま人気のチンアナゴナポレオンフィッシュなどの展示もあります。

5番目の展示「ペンギン」

すみだ水族館で展示されているのはマゼランペンギンです。

スペース的には一番位広い展示場になると思います。

ネコさん

私、ペンギンのなかではマゼランペンギンがいちばん好きなんです!

少し小さめのマゼランペンギンはとっても可愛らしく、しかし飛ぶように泳ぐ姿は美しく、ペンギン同士の相関図などもあって飽きません。

水槽の前には腰掛けるスペースもあるので、のんびり眺められます。

6番目の展示「オットセイ」

やや小さめの水槽でちょっと奥まったところに展示されているので、最初見逃しそうになりました…。

水槽の中を結構なスピードで泳ぎまわるオットセイが見られます。

ネコさん

岩の上にちょこんと乗っかっている姿も見られるかもしれません。

7番目の展示「東京大水槽」

小笠原の海をテーマにした、大きめの魚たちが展示されています。

私が行ったときに比較的人が集まっていたのは巨大なウツボの前でした。
大きなサメエイのほか、様々な魚たちが大きな水槽の中を泳いでいます。

大水槽の前は休憩スペースになっていて、ソファがいくつか置いてあります。
座ってボーっと水槽を眺めるのも素敵ですよね。

8番目の展示「江戸リウム」

様々な種類の華やかで可愛らしい金魚を展示しているエリアです。

ネコさん

ひらひらと泳ぐ姿は本当にかわいい!

展示エリアの装飾もなんだかお祭りみたいで楽しいです。

すみだ水族館へ行くなら割引チケットでお得に!

ふと思い立った時に気軽に立ち寄る水族館としては、すみだ水族館はちょうどいい水族館だと思います。

規模が大きくないので疲れることなく見て回れるし、さほど混雑していないのでのんびり魚たちを眺めることができます。

ネコさん

展示場内にカフェがあったりするのも面白いですよね。

また、割引チケットを使えば450円OFFで利用できるのは本当にありがたいです。

すみだ水族館へ行くときは、ぜひぜひ割引チケットを利用して楽しんできてくださいね!!

癒されるなら植物園やプラネタリウムもおすすめ!