有楽町コニカミノルタプラネタリアTOKYOで「銀河鉄道の夜」を楽しもう

有楽町コニカミノルタプラネタリアTOKYO

星空はお好きですか?

ネコさん

私は大好きです。

子供のころから宇宙に関する図鑑や本をよく読みました。
実際に星が綺麗に見える所へ行ったりもしたし、プラネタリウムにも行くこともありました

アラフォーになった今でも、忙しく過ぎる毎日にすこし疲れたとき、なんとなく空を見上げてしまうんですよね。

ちょっと疲れたな、と思ったときはプラネタリウムに行ってみることをお勧めします。

ネコさん

私も先日しばらくぶりに行ったのですが、ものすごくよかったです!

私が行ったのは、東京・有楽町にある「コニカミノルタプラネタリアTOKYO」

この記事では、コニカミノルタプラネタリアTOKYOの様子をレポートします!

有楽町のプラネタリウム「コニカミノルタプラネタリアTOKYO」とは?

コニカミノルタ・プラネタリアは2018年12月にオープンしたプラネタリウムです。

プラネタリウムメーカー「コニカミノルタプラネタリウム株式会社」が運営しています。

場所は東京・有楽町マリオンの9階です。

ネコさん

コニカミノルタプラネタリアTOKYOの基本情報はこちら!
名前 コニカミノルタプラネタリアTOKYO
場所 東京 有楽町駅
住所 東京都千代田区有楽町2丁目5-1 有楽町マリオン9階
アクセス JR山手線「有楽町駅」中央口・銀座口より徒歩3分
東京メトロ有楽町線「有楽町駅」D7出口より徒歩3分
東京メトロ銀座線・日比谷線「銀座駅」C4出口より徒歩1分
料金 1600円~

ではさっそくコニカミノルタプラネタリアTOKYOに行ってみましょう!

有楽町コニカミノルタプラネタリアTOKYOの様子

コニカミノルタプラネタリアTOKYOは有楽町駅からほど近いところにあります。

有楽町マリオンの9階にあるのですが、入口が分からなくて1階をウロウロしてしまいました…。

ネコさん

いくらさまよってみても阪急メンズ東京とルミネ1・2しかないので困り果てました…。

しかし実は、そもそも有楽町マリオンは阪急メンズ東京、ルミネ1、ルミネ2などの複合施設のこと。
阪急メンズ東京とルミネ1の間の通路にたどり着ければOKです。

その通路にあるエレベーターで9階まで上がってください。

9階に着いたら、右が映画館、左がコニカミノルタプラネタリアTOKYOです。

有楽町コニカミノルタプラネタリアTOKYO

コニカミノルタプラネタリアTOKYOの正面。
向かって左にチケットの券売機があります。

有楽町コニカミノルタプラネタリアTOKYO

向かって右がチケットカウンターです。

有楽町コニカミノルタプラネタリアTOKYO

チケットを購入して入口を入るとエントランス。
今回はクリスマスバージョンです!

エントランスの向かって右側がVR体験、左がプラネタリウムです。

有楽町コニカミノルタプラネタリアTOKYO

右側を進めば待ち合いのソファスペース、左側を進めばショップがあります。

有楽町コニカミノルタプラネタリアTOKYO

左奥にはのカフェショップがあり、ここで購入したものだけは会場内で飲むことができます。

有楽町コニカミノルタプラネタリアTOKYO

インスタ映えしそうな色鮮やかなドリンクなどが販売されています。
きれいでかわいいですね!

有楽町コニカミノルタプラネタリアTOKYO

カフェショップの手前にはグッズを販売しているショップもあります。

有楽町コニカミノルタプラネタリアTOKYO

トイレは一番奥にあって、向かって左側が男性用、向かって右側が女性用です。

ネコさん

上映が始まる前に行っておきましょう!

私が行ったときの客層は、ご年配の方から高校生らしき学生まで様々でした。

やはりカップルが多い印象でした。
私は安定のおひとりさまです(笑)

有楽町コニカミノルタプラネタリアTOKYOの上映内容-銀河鉄道の夜編

プラネタリウムドーム内の様子

コニカミノルタプラネタリアTOKYOのプラネタリウムの上映時間は約40分ほど。

構成は二部構成で、最初にさっと季節の夜空の紹介があり、その後企画上映が行われます。

2019年12月時点の企画上映は7種類あり、今回私が観たのは「銀河鉄道の夜」です。

ネコさん

私は宮沢賢治作品が好きで、その中でも銀河鉄道の夜は思い入れがある作品です!

プラネタリウムの開場時間は上映の10分前から。
それまでは待ち合いのソファで待ちましょう。

時間になったら購入したチケットを持って会場へ。
前にスタッフの方が立っているので、チケットを見せて中に入ります。

ドームの中に入ると当然中は暗いので、気をつけながら座席を探して着席しましょう。

暗い中で撮影したので分かりにくいですが…。

有楽町コニカミノルタプラネタリアTOKYO

正面の座席はイスじゃなくて仰向けに寝転がるソファのような感じになっています。

その他の座席は、背もたれが少し倒れたパイプ椅子です。
着席して上映を待ちましょう。

プラネタリウム企画上映「銀河鉄道の夜」

明かりが消えると、まずは季節の星空に関する上映が始まります。
時計を確認していないので正確な時間はわからないのですが、体感で10分くらいでした。

季節の星空の上映が終わったらいよいよ、「銀河鉄道の夜」が始まります。

銀河鉄道の汽笛で始まる物語。

上映内容は、「銀河鉄道の夜」の物語を抜粋した朗読がメインです。
朗読される内容に沿って描かれる映像は想像力をより一層掻き立ててくれます。

ネコさん

まるで物語の世界に入ってしまったかのような気分になれますよ。

銀河鉄道の夜が好きならどのエピソードもいいなぁと思えますが、その中でも私が最も印象的だったのが「蠍の火」のエピソードです。

「蠍の火」とは、さそり座の1等星、アンタレスのお話です。

日々小さな虫などを食べて暮らしていた蠍が、ある日いたちに食べられそうになったとき、死の恐怖にかれられ逃げ回ります。

蠍は夢中で逃げているあいだに井戸におちてしまい、溺れてしまいます。

そしてこう思うのです。

こんなふうに井戸で溺れて命を落としてしまうくらいなら、この命はいたちにくれてやればよかった、と。

いたちに食べられていれば、いたちの命を1日伸ばすことができたかもしれないのに。

次は、みんなのまことの幸せのためにこの命を使ってほしい、と。

そう神様に祈ると、蠍の体は真っ赤に燃えて夜を照らしていた…。

というエピソードです。

私はこの蠍の火のエピソードが好きで、真っ赤に燃える蠍の魂の映像を見たとき、思わず泣いてしまいました。

最後は終点サウザンクロスでカムパネルラの姿が消えてしまうところで上映は終わります。

上映が終わったあと、何とも言えない気持ちで胸がぎゅっとなりました。

じんわりと心に余韻がのこる、良い上映だったと思います。

有楽町コニカミノルタプラネタリアTOKYOで銀河鉄道の夜を楽しもう

今回コニカミノルタプラネタリアTOKYOで上映された「銀河鉄道の夜」は心に強い印象を残す素敵な上映でした。

ネコさん

「銀河鉄道の夜」の世界をとてもよく表していたと思います。

コニカミノルタプラネタリアTOKYOで上映している企画は様々なものがあるので、好きな企画上映を見つけてみてください。

昼間の東京でわくわくするような夜空を体験することができますよ!

星空もいいけど海の生き物たちも癒されます…。