最新記事 毛穴の黒ずみケアはアクポレス・トライアルキットでお手軽に!

レビュー!プレステクラシック買ってみてどうだった?

レビュー!プレステクラシック買ってみてどうだった?

2018年12月3日に発売となったプレイステーションクラシック
あなたは購入しましたか?

私は予約開始日早々に予約をして、発売日に手に入れることが出来ました!

プレイステーションクラシックなるべく安く買うにはプレステクラシックをできるだけ安く買うには?

ネコさんがプレステクラシックを手にして約1ヶ月…。

どんなことが起こっているのか?
プレステクラシックは買ってよかったのか??

など、プレステクラシックを買ってみてどうだったのかについてご報告します!
気にはなっているけど、買おうか迷っているあなたのための記事です。

こんなことがわかる!
  • プレステクラシックを買ってみた感想がわかる。
  • プレステクラシックの良いところがわかる。
  • 実際のプレステクラシックのようすがわかる。
created by Rinker
ソニー・インタラクティブエンタテインメント

プレステクラシックを買ってプレイしてみた感想

では、さっそく剛速球でプレステクラシックのレビューをお届けしたいと思います。

私はプレステクラシックを買って…

ネコさん

めちゃくちゃ良かった!!

と思っています。

「プレステクラシックのレビュー」という意味ではこの一言に尽きるのですが…もう少し掘り下げますね。

私がプレステクラシックを「買って良かった」と思う理由は大きく分けてふたつあります。

買って良かった理由1:コスパの高さ

大きな理由の一つに、コストパフォーマンスの高さがあげられます。

プレステクラシックの小売希望価格は9,980円。
私はこの価格でプレステクラシックを購入しました。

決まったゲームでしか遊べないとはいえ、ゲーム機としては安いと思います。
ですが、「最初からプレイできるゲームが決まっている」というのはわりと気になるところですよね。

プレステクラシックはゲームが20作収録されていますが、正直言って私が本当にプレイしたいゲームは3作のみでした。

ネコさん

やりたいゲームが3つしかないのに、なんかコスパ悪くないかな…?

そう思って購入するときにも迷いました。
予約するときも迷いつつ予約したのですが、結論から言ましょう。

やりたいゲームが2つ以上入っているなら、買いです。

例えば、私がやりたいと思っていたゲームは「ペルソナ」「FF7」「サガフロンティア」です。
発売当初のソフトの価格だけ見てもコスパの高さは一目瞭然。

ペルソナ:6,800円、FF7:6,800円、サガフロンティア:6,800円。
この他にプレステ本体代がありますが、プレステクラシックは限定されたゲームしか遊べないのでいったん省きます。

3つのソフトだけですでに20,400円に達していますので、圧倒的にお得です。

ネコさん

10,420円もお得じゃないですか!

また、プレステクラシックの価格9,980円をやりたいゲームの本数3で割ってみると、3,327円です。
1本あたり3,327円。ゲームソフトとしてはかなり安いはずです。

今回私が選んだゲームはいずれもRPGなので、クリアするのに時間がかかります。
おそらく1本あたりひと月以上は遊べるでしょう

実際に私は2018年12月8日にペルソナをプレイし始めましたが、この記事を書いている2019年1月10日までの約1ヶ月でまだクリアできていません。
プレイ時間は66時間ほど。

ひと月3,327円で66時間遊べる遊びってあんまりないと思いませんか?

そう考えるとやっぱりコスパ高いなぁと思いますし、やっぱり買ってよかった!と思っています。

created by Rinker
ソニー・インタラクティブエンタテインメント

買って良かった理由2:懐かしい思い出priceless

私がプレステクラシックを買おうかと思ったきっかけは、なによりも「懐かしかった」からです。

初代プレステは私にとって特別なゲーム機でした。
初めて自分のお金で買ったゲーム機だったからです。

自分のお金で好きなソフトを買って、好きなときにプレイする。

本当に楽しい日々だったことをよく覚えています。

ネコさん

友達と電話しながらプレイしたりしてね!

10代の頃はゲーム三昧の日々を送っていた私ですが、この20年前後はゲーム機なしの生活を送って来ました。

スマホでソーシャルゲームをプレイしてた時期もありますが、特にゲーム機が欲しいとは思わなかったのです。

しかし、プレステクラシック発売のニュースが出たとき、直感的に「買おう」と思いました。

実際はそのあと買うべきか否かで迷いましたが、結局は買っちゃいましたよね。

なぜか?

思い入れの強いゲーム機が懐かしかったから、に尽きます。

ネコさん

まんまですけど…(;´∀`)

若い世代にも興味を持たれているようですが、やっぱり購入した人の大半は「過去に初代プレステを持っていた」おじさまおばさま層じゃないかと思います。

若き日の自分に思いを馳せてノスタルジーを感じたいんですよ…。

実際に手元に届いてみて懐かしゲームに興じていると、なんともいえない甘酸っぱい気持ちになります(笑)

実際のプレステクラシックはどんな感じ?

では、実際のプレステクラシックはどんな感じなのかを写真でお伝えしたいと思います!

プレステクラシックのようす

まずはプレステクラシックの外箱。

プレステクラシック外箱

どうですか!!
まさに、あの、初代プレステを踏襲しまくった外箱!!

初代プレステを買って家で開封した時の喜びが甦ります!!!!

箱の裏側には収録されている20作のゲームタイトルが紹介されています。

プレステクラシック外箱裏

中身を出してみると…。

プレステクラシックの大きさ

小さ!!プレステクラシック小さ!!!!

そのまま写真を載せてもわかりづらいかと思いまして、夫のiPhone6Sを横に並べてみました。
その小ささがお分かりいただけると思います。

実物を目の当たりにすると、本当に小さくてめちゃくちゃかわいいです!

コントローラーも当時のまま。

プレステクラシックコントローラー

初代プレステが発売されると話題になったとき、「あのコントローラー、なんか変な形じゃね?」と友達と言っていたのに手にしてみたら驚くほどしっくりきて心の中で謝った思い出が甦りました(笑)

created by Rinker
ソニー・インタラクティブエンタテインメント

接続方式・電源供給・パソコンでプレイはできるの?

ディスプレイとの接続はHDMI、電源の供給とコントローラー接続はUSBです。

普通の液晶テレビならHDMI入力端子はついていると思いますし、電源はスマホの充電などに使う充電器が使えますので特に問題はないと思います。

ちなみに、ゲームをするためにリビングのテレビを潰したくなかった私は、

ネコさん

パソコンのディスプレイでプレイできないかな?

と思って調べたのですが、我が家のノートパソコンにはHDMIの入力端子がなかったのでできませんでした…。

パソコンでも「HDMI入力端子」があれば、ディスプレイにゲーム画面を反映させることができます。
ですが、スペックによっては画像処理速度が追いつかない可能性もありますのでご注意を。

また、HDMI入力端子のないディスプレイでもプレイすることは可能ですが、「ビデオキャプチャー」というものが必要になります。

ただしビデオキャプチャーは安いものでも1万円前後と高いので、9,980円のプレステクラシックのために本体以上のお金を払う気にはなりませんでした…。

ネコさん

購入する際は、自分の動作環境に合ったものかどうかよく確認してくださいね!

結局プレステクラシックは買うべき?

プレステクラシックが届いて最初の5日くらいは「IQ」などをプレイして過ごしましたが、本腰を入れて「ペルソナ」をプレイして1ヶ月。

プレイ時間は66時間を超え、ストーリー的にもラストダンジョンの手前まで来ました。

この1ヶ月間、予定のない休日はブログを書く時間の他はずっとペルソナをやっていた気がします(笑)

ネコさん

久々のゲーム生活、すっごく楽しいです!

若かりし頃のことを思い出して懐かしめるし、内容をあまり覚えていないので再プレイでも新鮮な気持ちでプレイできます。

プレステクラシックを買おうか迷っているあなた。
プレイしたいゲームが2つ以上あるなら買いです。

プレイしたいゲームが2つ以上あるなら買いですよ!!

created by Rinker
ソニー・インタラクティブエンタテインメント