最新記事 ネットショッピングでお得に【キャッシュバック】!monoka(モノカ)を活用しよう

はじめてQRコード決済「PayPay」を使ってみた!お得な使い方とは?

はじめてQRコード決済「PayPay」を使ってみた!お得な使い方とは?

いまや流行を通り越して定番になりつつあるQRコード決済。
時代はこれからキャッシュレスへと進んでいくんですね…。

さて、「QRコード決済」や「キャッシュレス決済」といわれる決済方法ですが、どんなものだかご存じですか?

恥ずかしながら私は一度も利用したことがなく…しくみについてもほとんど知りませんでした。

ネコさん

このままでは時代に取り残されてしまう…!!

焦りをつのらせた私は、ついに「PayPay」でQRコード決済デビューしてみることにしました!!

今回は「PayPay」でQRコード決済デビューするにあたって知っておいた方が良いことなどをまとめました。

「気にはなってるけど、どんなものだかわからなくて不安…。」というあなたはぜひぜひ読んでいってくださいね!

流行りのQRコード決済「PayPay」とは?

QRコード決済とは

ネコさん

QRコード決済デビューします!…とは言ったものの、そもそもQRコード決済ってどんなもの?

初心者丸出しの疑問ですが、今さら聞けないしなぁ…と思っている方も多いはず。
はい、さっそくネコさんが調べましたよー!

QRコード決済とは
QRコードを使って代金を支払う決済方法のことです。

店頭に掲げられているQRコードをスマホのアプリで読み取るか、アプリに表示されているQRコードを店に読み取ってもらうことによって支払いが完了します。

銀行口座と連携させてスマホアプリにお金をチャージをしておいて、そこから代金を支払うというしくみ。(クレジットカードと連携できるサービスもある)

一般的なQRコード決済の手順を箇条書きにするとこんな感じです。

  1. スマホにアプリをダウンロードする
  2. 金融機関と連携させる
  3. アプリにお金をチャージする
  4. お店に行って買い物する
  5. QRコードを読み取るか読ませる
  6. 完了

こうやって書くと非常に簡単なのですが、いざやってみようと思うと不安になりますよね…。
この記事を読めば不安を解消できると思いますのでお付き合いください!

「PayPay」とは?

PayPay」といえば、2018年の年末に彗星のごとく現れたという印象のQRコード決済サービスです。

12月4日にスタートし、わずか10日間で終了した、「100億円あげちゃうキャンペーン」が起爆剤となって一気に知名度を上げました。

100億円あげちゃうキャンペーンとは
PayPayが2018年12月4日から実施した、100億円分の還元キャンペーンのこと。

PayPayを利用した支払い金額の20%を残高にバックし、抽選に当選すれば全額バックするという太っ腹なキャンペーンです。

バックの金額が総額100億円に達すればキャンペーン終了とされていましたが、わずか10日間で100億円に達して終了しました。

このキャンペーンがきっかけとなって「QRコード決済サービス使ってみようかな…?」と思ったのは私だけではないでしょう。

ネコさん

会社の同僚もこぞってPayPayを利用していましたよ。

ビックカメラなどでPayPayが使えるとあって、何万円もする家電を買って数千円分のキャッシュバックを受けている人がたくさんいました。

2019年4月現在「第2弾100億円キャンペーン」を実施中です。

第1弾とは内容に若干の違いはあるものの、お得であることに違いはないので、100億円に達する前に参加しておきたいところですね。

PayPayの支払い方法

PayPayには支払い方法が3つあります。

  • PayPay残高
  • Yahoo!マネー
  • クレジットカード

メインは「PayPay残高」でしょう。

銀行口座かYahoo!JAPANカードからPayPay残高にお金をチャージします。
しかしこの銀行口座/Yahoo!JAPANカードとの紐付けが一筋縄ではいきません…。

大前提として、「Yahoo!IDが必要」であり「Yahoo!ウォレット/マネーの登録が必要」になるのです。

ネコさん

えっ…Yahoo!IDがないと銀行口座を登録できないの…?

そうなんです。
PayPayはソフトバンク系列なので、Yahoo!IDがないと支払い登録ができないのです。

登録自体は簡単にできるので、少し面倒かもしれませんがID登録をしましょう。

すでにYahoo!IDを持っているのであれば、さくっと連携するだけなので簡単です。

Yahoo!マネーから支払いをする場合も同じくPayPayと連携させます。

他にもPayPayにクレジットカードを紐付けると、クレジットカード払いにすることができます。

ネコさん

QRコード決済なのにクレジットカード払い…とは…?

クレジットカード払いにするとPayPayで支払うことによって受けられる恩恵も享受しつつ、クレジットカード払いの恩恵も受けられるという利点があります。

例えば…
商品を購入して、クレジットカード払いを指定したPayPayで支払ったとします。

通常時はPayPay残高に0.5%還元されるうえに、クレジットカードにポイントプログラムがあればそちらのポイントもゲットできます。(カード会社によって変わると思われるので要確認)

ただし、PayPayがキャンペーンを実施するときはPayPay残高による支払いが一番還元率が高いことがあるので、臨機応変に支払い方法を変えましょう。

PayPayのお得な残高還元

PayPayというと派手なキャンペーンに目が行きがちですが、通常時にもちゃんと残高還元があります。

PayPayを利用した支払金額の0.5%を残高に還元してくれるのです。
(上限は毎月5,000円まで)

料率は低いですが、還元されることに違いはないのでお得ですよね。

なぜQRコード決済「PayPay」を選んだのか?

QRコード決済アプリはなにもPayPayだけではありません。
ではなぜ私は「PayPay」でQRコード決済デビューしたのでしょうか?

第2弾100億円キャンペーン

大きな理由のひとつに、キャンペーンの実施があります。

前の項目でも書きましたが、2019年4月現在PayPayでは「第2弾100億円キャンペーン」を実施しています。(現在は終了)

ネコさん

第1弾のキャンペーンとは若干の違いはありますが、最大20%のバックがあるところは同じです。

第2弾100億円キャンペーンは、支払い方法によってバックされる料率が変わります。

  • 「PayPay残高」「Yahoo!マネー」による支払い → 20%還元
  • 「Yahoo!JAPANカード」による支払い → 19%還元
  • 「その他のクレジットカード」による支払い → 10%還元

20%も還元してくれるなんて、普通ないですよね!

…と、喜んだのもつかの間。
よく説明書きを読んでみると…「上限金額1,000円相当」の文字が。

どんなに高価なものを買ったとしても、1回の支払いにつき1,000円までしか還元してくれませんので気を付けましょう。

PayPay残高で支払った場合、5,000円分の支払いまでは20%の料率で還元されますが、5,001円以降はいくら支払っても還元はゼロです。

ちなみにキャンペーン期間中に付与される還元額の総額にも上限があって、付与合計上限は50,000円となっています。

ネコさん

なるほど…PayPay残高で支払って、1回の支払いは5,000円以下に、期間中の付与合計額を50,000円に抑えればいいのか…。

そうですね。やっぱり最大の還元率である20%がいいですよね。

…と、思いきや!!

20%で満足していちゃダメなんです。
実はYahoo! JAPANカードを持っていれば、還元率を21%にすることが出来ます!
なぜそんなことが可能なのか?

Yahoo!JAPANカードを使って、PayPay残高にチャージをすればいいのです。

Yahoo!JAPANカードでお得にPayPayライフYahoo!JAPANカードでお得にPayPayライフ!10000ポイントゲットも!

Yahoo!JAPANカードは利用額に応じてTポイントが貯まるしくみになっているので、これを利用すれば21%の還元率を実現できます。

Yahoo!JAPANカードがお得なわけ
例えば、1000円の買い物をしたとします。

銀行口座から1000円チャージしてPayPay残高で支払うと、20%のバックで200円分の還元

Yahoo!JAPANカードで1000円チャージしてPayPay残高で支払うと、20%のバックで200円還元。
さらにTポイントが100円につき1ポイントたまるのでTポイントが10円分還元されて、合わせて210円分還元され、還元率が21%となります。

さらに!Yahoo!JAPANカードは2019年4月現在キャンペーンを行っていて、入会&利用で最大10,000円分のTポイントプレゼントを実施しています!

身近に使える店が多い・探しやすい

もうひとつの理由は、「使えるお店が思いのほか多かった」からです。

第1弾の100億円キャンペーンのときは使えるお店が多いという印象はあまりなかったのですが、それから4ヶ月ほど経った今ではかなり使えるお店が増えたんじゃないかな?と思います。

ネコさん

大手のチェーン店が増えたことも大きな要因ですね。

コンビニならファミリーマートやローソンで使えますし、ドラッグストアなら大手グループのウェルシアなどでも使えます。

家電量販店は大手のグループがひしめき合っていて、ビックカメラ、ヤマダ電機、ケーズデンキ、ジョーシン電機、ソフマップ、ベスト電器などなど…身近なお店がたくさんありますね。

飲食店となるとより一層たくさんのお店がありまして…白木屋などを展開しているモンテローザグループやワタミグループをはじめ、焼肉の牛角や、デリバリーピザのピザーラ、牛丼の松屋などのグループのほか、個人店でも使えるお店がたくさんあります。

ネコさん

これなら便利に使えそうです!

そして個人的に強く推したいのが、PayPay使えるお店の検索が便利だということです。

PayPayのアプリには「近くのお店を探す」という機能があって、これを開くと地図上にPayPayが使えるお店を表示してくれるのです!

実際の画面はこんな感じです。

PayPayが使えるお店

使えるお店が視覚的にさっとわかるのはとっても助かりますよね。

QRコード決済「PayPay」のはじめかた

PayPayのはじめかたについては、公式ページで動画を用いつつ丁寧に解説されているので困ることはあまりないと思います。

STEP.1
PayPayアプリをダウンロード
STEP.2
PayPayアプリをインストール・アカウント登録
インストール・初期設定のしかたについては、公式動画がYouTubeにアップされています。
左がiOS、右がandroid用です。
 
STEP.3
支払い情報を登録
PayPayを使い始めるまでにぶつかる唯一の壁です…。

支払い情報の登録にはYahoo!IDが必要なので、Yahoo!IDを持っていないのであれば登録しましょう。

PayPayの残高還元とクレジットカードのポイント還元の二重取りをするのであればYahoo! JAPANカードを作っておけばお得ですね。

STEP.4
準備完了!
これでPayPayで支払えるようになりました!

QRコード決済「PayPay」の使い方

PayPayの使い方は至って簡単です!

…が、最初は緊張しますよね(笑)
私もドキドキしながら「…PayPayで!」って言った記憶があります。

PayPayの支払いには「お店にQRコードを読んでもらう」「こちらがQRコードを読む」の2通りの方法があって、お店によって変わるようです。

ネコさん

支払いの方法はこちら!

「お店にQRコードを読んでもらう」方式のやり方

お店でのPayPayの使い方は公式動画がYouTubeにアップされています。

「お店にQRコードを読んでもらう」方式のやり方

お店でのPayPayの使い方は公式動画がYouTubeにアップされています。

時代の流れに乗ってQRコード決済「PayPay」を使ってみよう!

無事PayPayで支払いが完了するとこんな画面になります。

PayPay支払いのやり方

ネコさん

この画面が表示されたときは、なぜかホッとしました(笑)

PayPayでのお買い物は思っていたよりも簡単で、慣れれば使いやすい決済方法だろうなというのが正直な感想です。

おそらくこれからQRコード決済サービスはどんどん増えていくと思います。
今のうちから使い方に慣れておきたいですね。

それにやっぱり「お得」であることは大事です。
普通に使っているだけなのに還元があるというのは嬉しいですよね!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA