注目記事 【初心者必見】今さら聞けない!楽天スーパーセールでお得にポイントを貯める方法

ひとりカラオケは寂しい??楽しいヒトカラ講座

ひとりカラオケは怖くない!ヒトカラ講座

突然ですが、カラオケはお好きですか?

私は大好物です。

月に1~2回ほど、ひとりでカラオケに行ってシャウトしております。
まわりの人にコレを言うと「えーっ!ひとりで行くの?!」と驚かれますけども。

でもですよ、「誘う人がいないけどカラオケに行きたい」ときってありませんか?

ネコさん

私はそんなときばかりです

そういうときは、ごちゃごちゃ考えずに魂の赴くままにカラオケに行けばいいんです!

…でも、ひとりで行くのってちょっと勇気がいりますよね?
実は私も最初はそうでした。

なので今回はヒトカラ愛好家であるわたくしネコさんが、ヒトカラ講座を開講します!

こんなことがわかる!
  • なぜヒトカラのハードルが高いのかがわかる
  • どうすればヒトカラできるようになるのかわかる
  • ヒトカラの手順がわかる



【ヒトカラ講座】なぜひとりでカラオケに行けないのか

ネコさん

ストレス発散にカラオケに行きたい気分だけど、最近カラオケ行ってないし、気軽に「カラオケ行こうよ」なんて言い出せないなぁ…。

なんてことありませんか?
実はよくあると思うんですよ、このケース。

私も若い時は仕事帰りに飲んでカラオケ行ったりしてたけど、職場が変わったり結婚したり引っ越したりして、なかなか気軽に誘えなくなってしまいました。

でも…でも…。

カラオケで思いっきり歌を歌いたい!!!!!

ネコさん

でも、カラオケってみんなで行くところだし滅多に行けないよね…

否!!!

カラオケはひとりで行ってもいいんです!

でも…最初はなんか気が引けるんですよね。
なぜ気が引けるのかについて考えて、克服してみましょう!

原因1:ヒトカラに行ったことがない

なんか当たり前のことを言いますね。

あなたがヒトカラデビューする勇気がでないのは、ヒトカラをしたことがないからです。

人は誰しも、初めての体験をするときは緊張します。
未知との遭遇は、やはり恐怖なのです。

このハードルを越えるには、

「頑張って勇気を出す」

ことが必要です。
一回やっちゃえばあとは緊張などしませんので、最初だけ頑張ってみましょう!

ネコさん

最初に川を渡るヌーのように勇気を出してみましょう!

あとは、デメリットよりもメリットに注目することです。
ヒトカラに対するネガティブな印象には目をつぶり、ポジティブな印象だけを見ましょう。

誰にも迷惑かけずに大声を出せるとか、歌は好きなのに他人がいると恥ずかしくて歌えないからひとりの方が気が楽とか、何でもいいからポジティブなことに目を向けましょう!

原因2:「カラオケは複数人で行くものだ」という固定概念

カラオケはみんなで行くもの、という固定概念が邪魔をしているケースはかなり多いハズです。
ゆえに「ひとりで行く」ということへの抵抗感が強くなってしまっているのではないですか?

ネコさん

カラオケは何人で行ってもいいんです!

ひとりで行っちゃダメなんてことはないんですから!
私はビッグエコーによく行きますが、ビッグエコーには「ひとりカラオケ料金」という設定すらあります。

ちなみに「カラオケ館」のよくある質問には…。

1人で行ってもいいのでしょうか?

問題ございません。ただ、混雑時等はお断りする場合もございますので、予めご了承をお願いいたします。

「カラオケ館よくある質問」:https://karaokekan.jp/faq/

という回答が掲載されています。
そりゃ金曜の22時とかに行けばお断りされることもあるかと思いますが、平日や週末の日中であれば問題なく利用できると思います。

私は平日の日中に利用することが多いのですが、ヒトカラの人結構多いですよ。
30代~40代の女性が多いように思いますね。

要するに、みんなヒトカラやってるよ!ってことです。

原因3:なんとなく恥ずかしい

ひとりでカラオケなんて、なんか恥ずかしい…っていう理由もあるんじゃないでしょうか?

ネコさん

恥ずかしくない!!!

ちっとも恥ずかしいことじゃないです。
むしろお聞きしたい。

一体どんなことが恥ずかしいのですか?

私にはヒトカラが恥ずかしい理由が特に思い付きません。

ひとりでカラオケ屋さんに入ったからといって、友達がいないとか思われないでしょうし、思われたところでなんてことないですよね。

カラオケ屋さんの店員は友達でも知り合いでもなんでもないし、ずっと部屋にいて歌を聞いているわけじゃないですし。

自分のまわりの人々に変な噂を流すこともないでしょうし、特に問題があるとは思えません。

いまいちど、「なぜ自分はヒトカラを恥ずかしいと思っているのか」と向き合ってください。
よく考えてみると、なんで恥ずかしいんだっけ?と思うはずです。

原因4:寂しい

ひとりぼっちでカラオケなんて寂しい…としょんぼりしてしまうあなた。

確かに「みんなでワイワイするカラオケ」がやりたいのならちょっと寂しいですよね。

でも、「ストレス解消のためにするカラオケ」ならばひとりでも十分です。

ネコさん

大きな声で歌を歌うだけで、かなりストレス解消になります。

ヒトカラは歌って曲を入れて歌って…と意外に忙しいです。
寂しがっている暇はあまりありません。

せっかくひとりなんだから、このときばかりは思い切りナルシストになって、好きな曲を歌っている自分に酔いしれましょう。

どうしても寂しい場合は、ぬいぐるみやフィギュアなどを持っていく…というのはどうでしょうか?
バカバカしいと思うかもしれませんが、「誰もいない空間を埋める何か」があるだけで不思議と寂しさが和らぎます。(※効果には個人差があります)

【ヒトカラ講座】ヒトカラデビューの手順

さて、なんとなくのヒトカラのハードルが下がったところで、いざヒトカラデビュー!!
ひとりでカラオケ屋さんに行くときはみんな緊張するものです。

行って、まずなんて言えばいいの…???
どんな手続きが必要なの…???

ネコさん

分からないことがあると不安ですよね。

というわけで、ここではヒトカラするときの心得と手順をお伝えしたいと思います。

カラオケ屋さん入店から退店までの流れ

手順1
入店
まずはカラオケ屋さんにひとりで入ります。最初にドキドキするところですね(笑)
挙動がおかしいと店員さんに不審に思われるので、堂々と入店しましょう。
手順2
受付
最も緊張するのはここです。
店員さんの立っているカウンターにまっすぐ近づき、こう言いましょう。

ネコさん

ひとりなんですけど大丈夫ですか?

よっぽどのことがない限りは断られることはないでしょう。

利用時間を聞かれるので、希望する時間を告げます。(私は大体1時間を指定します)
名前と電話番号を記入する用紙を渡されますので、正しく記入しましょう。

手順3
入室
用紙を記入して店員さんに渡したら、部屋まで案内されます。
店員さんのあとについて行き、部屋に入りましょう。

ワンドリンク制を採用している店ではドリンクをオーダーしないといけないので、内線電話で注文します。

ネコさん

受付時に聞かれる店もありますよ

マイクとデンモクを自分が座っている席の前に置いて、ランキングなどを見ながら何を歌うか考えます。

注意
すぐに歌い始めたい気持ちはわかりますが、ちょっと我慢!
ドリンクをオーダーしているので、歌ってる最中に店員さんが入ってくると気まずいです(笑)
ドリンクが届いてから歌い始めましょう。
手順4
熱唱
ドリンクが届いたらいざ熱唱!
思う存分歌いましょう。

ひとりなので好きなように過ごせます。
ずっと歌い続けるもよし、のんびり休み休み歌うもよし。

好きなペースでヒトカラを楽しんでください。

手順5
退室
5~10分前になると、内線電話で残り時間わずかであることを知らせてくれます。
歌い足りなければ延長できるか聞いてみましょう。

可能であれば大体どこの店も30分単位で延長できます。

ネコさん

混み合っているときは延長できないので、そのときは諦めましょう。

退室するときは部屋番号が書かれたバインダーを持って退室します。
タイミングとしては、内線電話が来てから一曲歌って退室ぐらいの感じでいいと思います。

手順6
お会計
忘れ物がないかチェックして退室して、受付にバインダーを持っていきます。
店員さんにバインダーを渡すと料金を計算してくれるので、普通にお会計をします。

ネコさん

ヒトカラデビューお疲れさまでした!

すっきりとした気持ちで店を出ましょう!

ヒトカラの流れはだいたいこーんな感じです。
慣れてしまえば全っ然なんてことないですよ!

どうしてもヒトカラする勇気が出ないなら…

ここまで読んでみたけれど、どうしてもひとりでカラオケする勇気が出ない…というあなた。
便利グッズを活用して、自宅でカラオケしてみましょう!

自宅でカラオケする機器は昔からありますが、家でそのままやったら明らかに近所迷惑です…。
それにこっそり一人で練習したいのに、家族や近隣の方に丸聞こえ(笑)

そこで登場するのが「防音カラオケマイク」です!

ネコさん

テレビ・パソコン・スマホなどに接続すれば簡単に使えます!

曲は自分で用意しないといけませんが、自宅でカラオケが楽しめると思えばそれくらいはなんとかできますね!
どうしてもヒトカラする勇気が出ないときは試してみましょう。

ヒトカラはとっても楽しい!

最初はヒトカラってものすごく難しいことのような気がしてしまいますが、実際は全然難しくないです。
一番最初に勇気をもって実行できるかどうかがカギです。

一回やってしまえば二回目以降は緊張も何もありませんので、まずは行動してみることをお勧めします!

私は生活の中でなんとなくモヤモヤした時にヒトカラするのですが、カラオケ屋さんから出てきたときには大抵スッキリしています。

ネコさん

ストレス解消にはもってこいなんです!

誰にも気を使わず、自分の好きなことをして、なおかつ日常生活では出来ないような大声を出す…。
スッキリしないわけがありませんよね。

「ヒトカラやってみようかなぁ…」と思う気持ちがあるのなら、ぜひ!実行してみてください。