爽やかな香りで癒される…夏におすすめの練り香水はコレ!

季節ごとに香りを変えて楽しむことができる香水。

しかし、強い香りを放つのは苦手…というあなたにおすすめするのが練り香水です。

練り香水はほんのりやさしく香るのが特徴で、持ち歩いたり塗りなおしたりするのにも適しています。

ネコさん

夏は汗のにおいなども気になるので、積極的に練り香水を活用したいですね!

先日夏用の練り香水を購入したのですが、これがとってもいい香りなのでぜひ!おすすめしたいです。

ドラッグストアBeGardenというお店で販売している練り香水「arome(アローム)」です。

arome(アローム)は香りが7種類あるのでお好みの香りを選べます。
その中でも夏におすすめなのが、「フローラルマリン」。

ネコさん

ジャスミンをはじめとした甘く爽やかな香りが夏にぴったりですよ!

お手頃価格で購入できるので、ぜひ試していただきたいです!

夏におすすめの練り香水とは?

練り香水とは?

そもそも練り香水とは、普通の香水とどのようにちがうのでしょうか?

一般的に「香水」といえば液体のものを指します。
香料をアルコールなどの溶剤で溶かしたもので、揮発するときに香りを発します。

香水にもいくつ分類がありますがこれと決まった定義はなく、だいたいこのくらい…といった指標です。

分類 濃度・持続時間
パルファン 濃度15~30 %、持続時間およそ5~7時間
オードパルファン 濃度8~15%、持続時間およそ5時間前後
オードトワレ 濃度5~8%、持続時間およそ3~4時間
オーデコロン 濃度3~5%、持続時間およそ1~2時間

ネコさん

上から順番に強く長く香ると思っておけば大丈夫です。

液体の香水がひろく使われている一方、ちょっと使いづらいな…と思っている人がいるのも事実です。

何を隠そう私がその一人。
液体の香水の尖った強い香りがどうにも苦手で…。

そんな時に見つけたのが、練り香水でした。

練り香水とは
香料にオイルやワックスなどを混ぜたものです。
練り香水を指にとって、お好みの場所に塗ります。
液体の香水よりもやわらかく香るのが特徴。香りの持続時間は2時間程度。

百聞は一見に如かず。
練り香水とはこのようなものです。

爽やかな香りで癒される…夏におすすめの練り香水はコレ!

ものにもよりますが、この練り香水はリップクリームのような硬さなのでくるくると指の腹にとって体に塗ります。

塗ったあとの感触はベタつくでもなく特に不快感はありません

あまり香りが長持ちしないので、長く香りを楽しみたい場合は2~3時間おきに塗りなおしたほうが良いでしょう。

夏におすすめの練り香水はコレ!

先日私が購入した練り香水がとても夏らしくていい香りでした。

楽天市場で購入したのですが、BeGardenというお店で販売している「arome(アローム)」というシリーズの練り香水です。

arome(アローム)は内容量7ℊ、アルミの容器に入った練り香水です。
私が購入したのは夏におすすめの「フローラルマリン」

爽やかな香りで癒される…夏におすすめの練り香水はコレ!

フローラルマリンのメインの香りはほのかに甘くさわやかなジャスミンの香り。
さらにティアレ(クチナシの仲間)やミュゲ(すずらん)のフレッシュな香りにしあがっています。

ネコさん

これが本当にいい香り!爽やかな花の香りが夏にぴったりです!

つけるだけで心と頭が癒されて、気分がうきうきするような香りです。

お花の香りがわりと強いので、どちらかというと女性向けかな?という感じ。

ネコさん

私はずっと香りをかいでいたいので、香りが弱くなったらすぐに塗りなおしています。

このarome(アローム)シリーズの練り香水は香りが良いだけでなく、植物天然オイルが配合されているのでお肌にも優しいのが嬉しいですね。

配合植物天然オイル
  • ローズヒップ油:美肌効果が期待できる
  • シアバター:潤いを与える
  • オリーブオイル:天然美容成分
  • マカダミアナッツ油:脂肪酸類似成分
  • ホホバオイル:保湿効果が高い
  • スクワランオイル:みずみずしい使用感を与える
  • ビタミンE:エイジングケアが期待できる

arome(アローム)シリーズの練り香水は無添加なのでお肌に優しく安心!

「合成界面活性剤」「アルコール」「合成着色料」「シリコン」「パラベン」などを含んでいません。
arome(アローム)の全成分は次の通りです。

ホホバ種子油、オリーブ果実油、野菜油、ミツロウ、香料、スクワラン、ポリエチレン、マカデミアナッツ油、マイクロクリスタリンワックス、カニナバラ果実油、アルガニアスピノサ核油、シア脂、トコフェロール、ヒアルロン酸ヒドロキシプロピルトリモニウム、加水分解ヒアルロン酸アルキル(C12-13)グリセリル、オウゴン根エキス、水、BG、フェノキシエタノール

ネコさん

そして生産はすべて国内の自社工場で行われています!

arome(アローム)シリーズの練り香水は全部で7種類の香りがあります。
好みや季節によって使い分けれられるのが嬉しいですよね!

  • エレガントな女性らしい香り【エレガントフローラル】
  • 優しい甘めの香り【チェリーブロッサム】
  • 女性らしいさわやかな香り【フローラルマリン】
  • 艶やかでセクシーな香り【セクシースイート】
  • 紅茶のアールグレイの爽やかな香り【アールグレイ】
  • 清楚な石けんの香りがピュアな【メルティーサボン】
  • 透明感あるモダンな大人の女性の【リラクシーフルール】

1個7gの練り香水arome(アローム)の通常価格は、1400円(税込)です。(2020年5月28日時点)

ネコさん

気軽に試せるお手頃価格ですね!

夏におすすめの練り香水の使い方

練り香水をつける場所は基本的に普通の液体香水と同じです。

体温が高いところが適しているといわれています。

ネコさん

具体的に言えば、首筋、手首、耳のうしろ、腕の内側やひざの裏などですね!

また、髪の毛先に少量つけても髪が揺れたときにほのかにいい香りがしていいですよ!
あまりたくさんつけるとベタつくので注意!

練り香水をつけるときは指の腹に取って、体のつけたいところになじませるだけです。

だいたい2~3時間で香りが弱くなってくるので、長く香りを楽しみたいときは塗りなおしたほうが良いと思います。

ネコさん

やっぱり塗りたての香りは最高です!

人間の嗅覚は順応性が高くすぐに慣れてしまうので、塗ってさほど時間が経っていないのに香りが弱くなったように感じることがあります。

2時間くらいは香りを保てているはずなので、あまり頻繁に塗りなおさなくても大丈夫。

いつも新鮮な香りを楽しみたいということであれば、ふたを開けた練り香水の容器を近くに置いておくのも手です。

夏におすすめの練り香水は爽やかなマリン系!

暑い夏にしっくりくる香りは、やっぱり爽やかですっきりとしたマリン系の香り。

清涼感のある香りで気分がスッと落ち着きます。

ただでさえ暑い近年の夏。

ネコさん

涼やかな香りをまとうことで、気分もすっきりしていいですよ!

arome(アローム)は持ち歩きに便利なサイズなので、行く先々に持って行ってすてきな香りを楽しんでください。