注目記事 【初心者必見】今さら聞けない!楽天スーパーセールでお得にポイントを貯める方法

買ってよかった!ASUSの安くて優秀な小型ノートパソコンVivoBook R203MA-FD023T/Aはおすすめ

ASUS VivoBook R203MA-FD023T/A 小型ノートパソコン

私はこのブログを書くとき、カフェなどの出先で書くことがとても多いです。

以前はタブレットPC(android)を使って書いていたのですが、やっぱりWindowsで作業がしたくて小型のノートパソコンを購入しました!

買ったのはASUS(エイスース) VivoBook R203MA-FD023T/Aです。

結論から言うと、本当に買って良かったです。

私は基本的にいつもパソコンを持ち歩いているのですが、持ち歩くのが苦にならない軽さ
パソコンの立ち上がりは速く、使いたいときにさっと使える快適さ、そしてサクッと買える安さが決め手です。

ネコさん

カフェでおしゃれにパソコンを開く優越感を味わえます(笑)

毎日パソコンでブログを書いているわりに、スペックにはまるで疎い私がよくわからず買ったこのノートパソコン。
購入して一ヶ月、今のところ全く困っていません!

基本の使い方はブログを書くことですが、私はこの小型ノートパソコンでイラストも描いています。

イラストまでは性能的に無理かな…と思っていたのですが、ちゃんとイラストも描けています。

ネコさん

私的にはやりたいことがほとんどできるノートパソコンなので大満足!

ではASUSのVivoBook R203MA-FD023Tとはどのようなノートパソコンなのか、掘り下げていきたいと思います。

ASUS(エイスース)の小型ノートパソコンVivoBook R203MA-FD023T/Aのいいところ

ASUS VivoBook R203MA-FD023T/Aのいいところ5つ

ASUS VivoBook R203MA-FD023T/Aがどのような小型ノートパソコンなのか、気になるところですよね。

実際に使ってみて私が感じた、いいところを箇条書きにしてみました!

いいところ
  • カバンに入る小ささ(ディスプレイサイズ11.6型)
  • 持ち運ぶとき苦にならない軽さ(約1kg)
  • イライラしない立ち上がりの速さ
  • 低スペックながらイラストも描ける
  • 安い!!

小型・軽い

私がこのノートパソコンを買おうと思った時の絶対条件は、「持ち運びが快適である」ことでした。

外出時はとりあえずパソコンを持って出かけるので、「重い」「大きい」は絶対NG!

ネコさん

私はわりと逞しいほうですが(笑)、やっぱり重いものを持ち歩くのは苦痛ですからね…。

重さ約1㎏といえば、500mlのミネラルウォーターが約2本分。
そう聞くと「重いじゃん!」と思うかもしれませんが、バッグに入れているとあまり気にならないです。

パソコン自体の大きさは幅286mm×奥行き193mm×高さ16.9mmで、なんとA4サイズよりも小さいんです!

出勤時はパソコン収納スペースのあるリュックで持ち歩きますが、休日はアネロのショルダーバッグに入れて持ち歩いています。

anelloショルダーバッグAT-1224レビューレビュー!anelloのスクエアボストン2WAYショルダーバッグ(AT-C1224)

少し大きめのショルダーバックなのですが、難なく収納できる大きさです。

立ち上がりの速さ

このノートパソコンを買って感動したことのひとつに、「立ち上がりの速さ」があります。

ネコさん

自宅の古いノートパソコンの立ち上がりが遅くて仕方ないので、いつもイライラさせられていました…。

しかしこのノートパソコンは「あっ、ブログ書きたい!」と思ったときにさっと立ち上がって書き出せます。

電源ボタンを入れてからどのくらいでパスワード入力画面になるか気になったので、ストップウォッチで測ってみました。

ASUSノートパソコン立ち上がり速度

結果は約18秒半!一般的に見ても早いほうじゃないでしょうか?
これまで私が使っていたパソコンよりもはるかに速いです。

パスワード入力後もサクッとアプリケーションが立ち上がるので、本当にストレスを感じません。

イラストも描ける

私は趣味でイラストを描きます。
下書きから着色まで全部パソコンで行うのですが、このノートパソコンで作業をしても全くストレスを感じません

ネコさん

描いたイラストはpixivに置いてありますので興味がある方はぜひご覧くださいませー!

スペックの話でいえば、VivoBook R203MA-FD023T/Aは決して高スペックなパソコンとは言えません。

あまりスペックに詳しくない私でも、「Celeron(セレロン)」が採用されているパソコンは安価である(要するに低スペック)ことは知っています。

Celeron(セレロン)とは?
パソコンの頭脳ともいえるCPUにもいくつも種類があって、Celeron(セレロン)はインテル製のCPUです。
インテルのCPUといえば「Core」シリーズが有名ですが、そちらは高スペックPC用。
安価なパソコンにはCeleron(セレロン)が採用されていることが多いです。
Celeron(セレロン)は安価な分、Coreシリーズに比べると性能を抑えてあります。

私も使う前は「Celeron(セレロン)だからイラストを描くなんて無理でしょ?」と思っていたんですが、なんのその。
嬉しい誤算でした。

ただし、使っているイラスト用のペイントソフトが軽いからかもしれません…。
機能の充実している有料ソフトを動かせば、動きがぎこちなくなる可能性はあります。

ネコさん

私が使っているソフトはフリーソフトのFireAlpacaで、ペンタブレットはWacomのIntuos Pen Sサイズです!

安さ

そして購入を検討するにあたって最も大事な要素、価格です。

「性能のわりに安いから買いました」…などと言ってみたいものですが、実は私がこのパソコンを買った理由の90%以上が「安かったから」です。

持ち歩けるパソコンが欲しいなぁと思っていたところにAmazonのタイムセール祭りが重なって、ぼんやりパソコンを検索してみたらこの小型ノートパソコンが出てきて安かったので買った…という「THE 衝動買い」です(笑)

ネコさん

それくらいポンと買える価格だったんです…。

それでは私がこの小型ノートパソコンをゲットした時の価格を聞いて驚いてください(笑)

ネコさん

なんと ¥22,300 です!

すごくないですか?!
こんな価格でパソコンが手に入る時代に突入しているとは!!

このときはちょうどAmazonタイムセール祭りの対象商品だったので激安でしたが、この記事を書いている時点での価格は¥30,885です。

これでも十分安いですよね?
3万円で小型ノートパソコンが買えるんですから!

また同じくらい価格が下がるかどうかはわかりませんが、今の価格でも十分安いので購入の価値アリです。

ASUS(エイスース)の小型ノートパソコンVivoBook R203MA-FD023T/Aの残念なところ

ASUS VivoBook R203MA-FD023T/Aの残念なところ

VivoBook R203MA-FD023T/Aに概ね満足している私ですが、お手頃小型ノートパソコンであるがゆえに「ちょっと足りないな…惜しい!!」と感じるところも多少あります。

ここが気になる場合はちょっと購入を考えたほうがいいかもしれませんね。

残念なところ
  • Microsoft Officeがインストールされていない
  • HDD容量が少ない(32GB)
  • カラー展開が少ない

この小型ノートパソコンの残念なところを一生懸命考えたのですが、ほとんど出てきませんでした…(笑)

ネコさん

それくらい満足していて、気に入っています!

Microsoft Officeがインストールされていない

私が買ったものにはMicrosoft Officeがインストールされていません。
Officeがついていないから安かったとも言えるのですが…。

私はほぼブログを書くこととイラストを描くことにしかこの小型ノートパソコンを使いませんが、ブログデータの分析にエクセルを使いたいときもあります。

そんな時はどうしたら良いのかというと、おおまかに3つの方法があります。

  1. Microsoft Officeを追加で買う
  2. 安価な表計算ソフトを買う
  3. 無料の表計算ソフトを使う

Microsoft Officeが最初からインストールされていない場合は、後から買うこともできます。

ですが、Microsoft Office Personal 2019(Word、Excel、Outlook)を永続ライセンスで買うとなると、¥32,184かかります。(2019年11月時点)

ネコさん

どう考えても高いですよね…パソコン自体は3万円未満で買ったのに…。

しかし、もう少し安価なソフトで表計算をする方法もあるのです。

代表的なソフトがキングソフトの「WPS Office」です。

文書作成ソフトと表計算ソフトだけでよければ、なんと4,480円で利用できます!(2019年11月時点)

ネコさん

でも…本当にMicrosoft Officeと同じように使えるの…?

そんな疑問が浮かんでくると思いますが、概ねエクセルと同じように使えます。
自分の使いたいように使えるか不安ならば、30日間の無料お試し版がダウンロードできるので試してみてください。

\オフィスソフト無料体験ダウンロード!/

Microsoft Officeが¥32,184、キングソフトWPSが4,480円…とくれば、次は「0円」です。

無料で表計算ソフトを使う方法は、「GoogleDrive(グーグルドライブ)」を使う方方法です。

GoogleDriveとは?
Googleが提供するオンラインストレージサービスで、Googleアカウントがあれば無料で使うことができます。
GoogleDriveにはあらかじめGoogleドキュメント(文書作成ソフト)やスプレッドシート(表計算ソフト)が利用できるようになっています。

Googleスプレッドシートは基本の表計算ができるソフトですが、エクセルやWPSスプレッドシートのようにはいきません。
かなり機能を限定した表計算ソフトになります。

ネコさん

表を作って縦軸を集計する…というようなことは問題なくできます。
グラフを作ったりピボットテーブルを使うなどの機能はありませんのでご注意をば。

HDD容量が少ない(32GB)

この小型ノートパソコンのハード面の不満といえば、ハードディスクの容量です。

ネコさん

実は32GBしかありません…。

私が今使っているスマホ「GalaxyA30」のHDD容量ですら64GBあるのに、その半分しかありません。

確かにブログのファイルをまるっとバックアップしたら、容量が足りません的なことを言われました…。

ネコさん

と言いつつ、あまり困っていません。

私の使い方だとブログに使う画像や自分で書いたイラストの画像くらいしかパソコン内に保存していないので、ほとんど容量を食いません。

また、今後ファイルが増えてきた場合にはUSBフラッシュメモリを利用するつもりでいます。
小さくて大容量、最近は通信速度も速くて持ち運びが楽なので便利ですよね。

カラー展開が少ない

これはもう無理やり出した残念なところです(笑)
この小型ノートパソコンはカラー展開が「スターグレー」1色しかありません。

この色も全然いい色なんですよ。
カッコいいんですけど、もうちょっと明るい色もあったらよかったかなぁ。

ネコさん

でも基本的には満足してます!真っ黒じゃないだけ全然いいです。

いま思いつく残念なところはこれくらいですかね…。

安くて快適!ASUS(エイスース)の小型ノートパソコンVivoBook R203MA-FD023T/Aはおすすめ

結論!!

ネコさん

ASUSのVivoBook R203MA-FD023T/Aは買い!!!

特に2台目、3台目のパソコンにおすすめです。
家にメインのパソコンが1台あって、もう1台出先で使いたい…というときにはもってこい!

価格を聞くと「どうぜお値段相応のパフォーマンスでしょ…。」と思いがちですが、よっぽどすごいことをしないかぎりはほぼ困らない性能だと思います。

  • 持ち運びたい
  • 安く買いたい
  • OSはWindows10でいい
  • Microsoft Officeが入ってなくてもいい
  • 主な目的はインターネットや簡単なお絵描きなど

このような方には絶対におすすめです!

私はASUS(エイスース)の小型ノートパソコンVivoBook R203MA-FD023T/Aを購入して、本当に快適になりました。

最近は家に置いてあるメインのノートパソコンを全く開いていません(笑)
立ち上がりが遅くてイライラするので…。

ネコさん

それぐらい快適なんです!

ノートパソコンが欲しいけどあまり予算がない…というあなたにおすすめの小型ノートパソコンです。